« 浜松餃子 | トップページ | カフェ »

2011年9月23日 (金)

おもてなし経営

浜松の北の方に、嫁さんのお気に入りの
ドロフィーズ(都田建設)のインテリアショップがあります。
コンセプトは北欧の温かな家具と雑貨です。

今日は久々に嫁さんと休みが合ったので、
ドライブがてらふらっと行ってきました。
オーガニックワインを求めに!笑

いつもニコニコ迎えてくれるスタッフの方に出迎えられ、
ワインを選んでいると…
どこかで見た事のあるようなと思っていたら、
蓬台さん(社長さん)がいました!!!
すぐ”こんにちは”と挨拶してくれました。

と思っていたら名刺までくれました^^
(代表取締役社長!!)

書籍等でお目にかかったことはありましたが、
実際会ってみるとやっぱりかなりオーラが出てました。
私の名刺もらう手が震えてました笑

とても気さくな方でいっぱいお話してくれました^^
もっと話したかったなぁ〜。
企業の経営者の方と触れ合う機会ってなかなかないので、
そういう方の価値観とか、考え方とか、話し方、言葉の使い方とか
いっぱい吸収したい。
自分の会社の役員と触れ合う機会すらめったにないけど><

次行くときまでに、蓬台さんの書籍を買って読んでおこうと思います。
(忙しいだろうからめったにお店に顔出さないだろうけど><)

そうそう、ここのショップのスタッフの方は、
入店するといつも笑顔で挨拶をしてくれるんです。
洋服屋さんとか買う気がなくてお店に入ったときに、
店員さんに声をかけられると、うっとうしいと感じることは
みなさんあるかと思います。
でも、ここの店員さんはそういうのが、全然なくて、
気持ちがいい挨拶をしてくれるのです。

話がそれますが、私は大学の頃大戸屋でバイトをしていました。
大戸屋の経営理念は、
「人々の心と体の健康を促進し、フードサービス業を通じ、人類の生成発展に貢献する。」
というものでした。(辞めてから、6年以上経ってますが、今でも覚えてます。笑)
バイト初日のオリエンテーションで、店主に、
「お客さんはいろいろな気持ちでご飯を食べにくるんだよ。
 いいことがあって、気分がいい人、ご飯を楽しみに来る人、
 かみさんと喧嘩してイライラしてる人。
 どんな人が来ても、気分よく帰っていただく。
 そのために、いい料理と、いい接客をする、
 っていうのがこの経営理念なんだよ。」
と、言われたことを今でも覚えています。

都田建設の社員の方々はみんなまさにそんな感じ。
ショップ以外の方も出入りしますが、みんな声をかけてくれます。

そういう社員の方々の姿を見ると、蓬台さんの経営の素晴らしさを感じます。

話が長くなってしまいましたが、最後に今日の夕飯をアップして、
おやすみさせていただきます。

Dscf4290_2

明日もいい日になりますように。

|

« 浜松餃子 | トップページ | カフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141279/52813244

この記事へのトラックバック一覧です: おもてなし経営:

« 浜松餃子 | トップページ | カフェ »